赤ワインや白ワインの後はホワイトニング

こんにちは!

 

RankUP《ランクアップ》です。

 

 

先日、赤ワインを飲むと歯に着色汚れが付きやすいとお伝えしましたが、

実は白ワインも気をつけないといけません。

 

 

 

 

特に白ワインは、酸度が強く、エナメル質を腐食させるので、歯の表面に溝ができてしまいます。

 

赤ワインと違って白ワインは、ステインが付かないので、大丈夫なように思いがちですが、

 

酸でできた溝は食べ物などの着色がつく原因となります。

 

ここでみなさんに白ワインを安心して飲める方法を教えちゃいます♪

 

 

ワインとチーズの相性が抜群なのは御存じでしょうか?

 

とても美味しい組み合わせですよね!

 

しかも、酸から歯を守るのにカルシウムを多く含む食品が実は相性が良いんです。

 

特にチーズはカルシウムを多く含んでいますので、酸化を防ぐ役割があります。

 

 

 

そして白ワインはカリウムの量が多いので体内のナトリウムを排出する働きがあり、ミネラルバランスがよく、利尿効果や、骨粗鬆症の予防にいいと言われています。

 

 

チーズと一緒なら白ワインも安心して飲めます( ´∀`)

 

 

 

ここでブログを見て頂いた方だけにちょっとお得情報☆

 

 

果物にも酸があり、白ワインと同じ事が言えますが、

イチゴにはリンゴ酸が多く豊富に含まれています。

 

リンゴ酸は歯の表面の変色を抑え、染みや着色を落としてくれる効果があります。

 

 

熟しているイチゴに一番多く含まれているので、みなさん美味しいイチゴをたくさん食べましょう♡

 

 

ホワイトニングサロン~Rank UP~

~完全予約制プライベートサロン~

大阪市北区太融寺町3-27 新日本太融寺ビル4F

Tel : 06-6311-3402

営業時間 10:00~22:00

定休日 不定休

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

お客様の声

↑TOPへ