歯ブラシの保管場所

こんにちは!

 

 

RankUPです!

 

 

みなさんが日常で必ず使うアイテム「歯ブラシ」

 

 

 

 

 

毎日、口の中に入れるものなので清潔に保管しておきたいですよね。

 

 

みなさんは歯ブラシをどのように保管されていますか?

 

 

歯ブラシの水気はしっかり切っていますか?

 

 

風通しの良くない所に置いていませんか?

 

 

風通しの良くない所に置いておくと、歯ブラシに付いている雑菌が

大量に繁殖してしまう可能性があります。

 

 

雑菌が繁殖した歯ブラシを使いたくはないですよね。

 

 

なので歯ブラシの正しい保管方法や場所について、みなさんに教えちゃいます!

 

 

歯ブラシを使った後、水で濡らして、水を切って、保管される方法はアウトです。

 

 

使用後の歯ブラシを水で軽く流すぐらいで毛1本1本についた汚れはなかなか落ちません。

 

 

毛が細くてやわらかい歯ブラシなどは特に汚れが毛の中に入りやすいので、落ちにくくなります。

 

 

なので、しっかりと丁寧に洗い流すように心がけてください!

 

 

そして、歯ブラシ立てやコップに立てる前に、しっかりと水気を切るようにしてください。

 

 

また、お風呂上がりにドライヤーで歯ブラシもついでに乾かすのもおすすめです!

 

 

そして、重曹や歯ブラシ用の除菌スプレーなどで歯ブラシの除菌をして、

清潔な状態を保つようにしてください。

 

 

 

歯ブラシの保管に適している場所は、

風通しを良くできる洗面所や換気扇のある洗面所など、

換気ができて通気性のいい洗面所が最適です。

 

 

歯ブラシの保管に適していない場所は、

お風呂場やトイレ、ユニットバスになります。

 

 

特にユニットバスはトイレの細菌が歯ブラシに付着する恐れがあります。

 

 

 

今までそこに保管していた方は保管場所を一度見直してみてください。

 

 

しかし、ちゃんと保管していても歯ブラシには寿命もあります。

 

 

同じ歯ブラシを使い続けるより、

2週間に1回、または月1回くらいは新しい歯ブラシに換える事をおすすめします!

 

 

毎日の生活やホワイトニングにも欠かせないアイテムの歯ブラシなので

 

 

みなさんも清潔に保管するように心がけてみてください( ´ ▽ ` )

 

 

セルフホワイトニング専門店~Rank UP~

~完全予約制プライベートサロン~

大阪市北区太融寺町3-27 新日本太融寺ビル4F

Tel : 06-6131-3075

営業時間 10:00~22:00

定休日 不定休

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

お客様の声

↑TOPへ