歯の痛みは白井神社!ホワイトニングはRankUP!

こんにちは!

 

 

RankUP《ランクアップ》です!

 

 

今回も歯に関係する神社をご紹介シリーズ!

 

 

 

 

白井神社(鯰神社)(兵庫県)

 

 

兵庫県尼崎市にある白井神社。

 

天平時代から存在していると言われています。

 

 

いつからか「歯の神」と言われるようになり、

 

 

『摂津名称図絵』によると、

 

 

「白井天王祠穴太村に在り世俗歯神と称し、歯の患を祈願すれば忽に平癒すとぞ」とあります。

 

 

穴太村の白井天王は歯神として有名であり、歯の病を持つ多くの人々を癒すとして信仰を得ていたと伝えられています。

 

 

今現在でも、祈願に訪れる人がいるそうです。

 

 

社からは「歯患守護」の守札と「御璽」(かみしめ)が授けられています。

 

 

歯の痛みを患う参拝者は御礼詣りに「鯰の絵馬」を奉納する習慣があるそうです。

 

 

昔、白井神社は広大な敷地で中には池があり、そこには多くの鯰と亀が生息していたみたいです。

 

 

そこで、歯の痛みを患った人が鯰の皮膚液を頬に塗ると、歯の痛みが治ったと、

世間に広まり、それ以来、鯰大明神と崇拝され、

 

鯰を食べる事を止め、祈願成就に鯰を池に放したと言われています。

 

 

また亀には歯がないため、歯が痛くならないということで信仰されたとも言われています。

 

 

 

歯の痛みには白井神社。ホワイトニングはRankUP。

 

 

ぜひみなさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

歯の黄ばみが気になる方

 

 

タバコを吸われる方

 

 

笑顔に自信の無い方

 

 

お気軽にお問い合わせください( ´∀`)

 

 

みなさまのご予約お待ちしております。

 

 

セルフホワイトニング専門店~Rank UP~

~完全予約制プライベートサロン~

大阪市北区太融寺町3-27 新日本太融寺ビル4F

Tel : 06-6131-3075

営業時間 10:00~22:00

定休日 不定休

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

お客様の声

↑TOPへ