ホワイトニングと歯の言い伝え

こんにちは!

 

 

RankUP《ランクアップ》です!

 

 

 

 

「抜けた上の乳歯を床下、下の乳歯は屋根の上に投げれば永久歯がちゃんと生えてくる」

 

 

 

という言い伝えが昔からあります。

 

 

「健やかな身体に育つように」という願いを込められた

この言い伝えやおまじないは、全国各地に広く伝えられています。

 

上の乳歯を床下、下の乳歯を屋根上に投げるというのは、

次に生えてくる永久歯をしっかりとした方向に生えますように。というおまじないです。

 

また、お日様に向かって投げたり、田んぼに埋めたり、

ネズミの巣の穴に入れたり、パンに埋め込んで動物に食べさせたり、

地方によって様々です。

 

日本以外では、欧米は抜けた乳歯を枕の下に置いて寝ると、

歯の妖精「トゥースフェアリー」が集めに来て、

集めた代わりにコインを置いていくという言い伝えがあります。

 

 

妖精は綺麗な乳歯しか持って行ってくれないので、

 

 

虫歯の予防をするための戒めになっているそうです。

 

 

もしかしたら、

歯が白くなりますようにという願いを込められたおまじないもあったかもしれませんね( ´∀`)

 

 

ホワイトニングなら当店にお任せください♪

 

 

歯の黄ばみが気になる方

 

 

タバコを吸われる方

 

 

笑顔に自信の無い方

 

 

お気軽にお問い合わせください( ´∀`)

 

 

みなさまのご予約お待ちしております。

 

 

セルフホワイトニング専門店~Rank UP~

~完全予約制プライベートサロン~

大阪市北区太融寺町3-27 新日本太融寺ビル4F

Tel : 06-6131-3075

営業時間 10:00~22:00

定休日 不定休

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

お客様の声

↑TOPへ